高級住宅info.

  • これこそが豪邸のガレージハウス!デザインだけでなく間取り・ゆとりもハイクラス

これこそが豪邸のガレージハウス!デザインだけでなく間取り・ゆとりもハイクラス

最近よく耳にする豪邸といわれる住まい。豪邸の定義は様々ですが、規模の大小にかかわらず、建物デザインや細部のインテリアにこだわり、機能性と快適な居住性を兼ね備えた、人々の憧れる住まいが豪邸なのではないでしょうか。豪邸を建てる方は車にもこだわりを持つ人が多く、車を単なる移動手段ではなくステータスのシンボルや、趣味のひとつとして所有し、ガレージにも多くのこだわりが。

そんな豪邸のガレージハウスにはどんなチェックポイントがあるのか紹介します!

ガレージハウスとしての豪邸を検討するならフルオーダーで!

豪邸といえるようなガレージハウスとは?その費用は?

ガレージハウスにもいろいろなパターンがありますが、その基本はビルトインガレージを持った住まいをさします。その中でも愛車やバイクをいじる事が好きな人のガレージハウス、高級車を住まいのインテリアとして楽しむガレージハウス、所有する車をたくさん駐車することができるガレージもガレージハウスと言え、住み手と車のかかわり方でガレージハウスのスタイルも変わります。

どんなタイプのガレージかで建築費用もまちまちです。コレクションした車を停めるだけの広いガレージが欲しい方は、仕上げには多くの費用がかからないため比較的安価ですが、ショールームのような演出を加えたい場合は、プラスアルファの費用が必要です。

住まい全体の予算感の中から優先順位をつけて、設計事務所と相談しながら決めていく必要があります。豪邸を求めるならば、ガレージ部分の面積も住宅部分に近い坪単価を見ておく必要があります。

豪邸のガレージハウス検討のポイント

豪邸といわれる住まいはセキュリティーが高く、内部がどうなっているのか分からない家がほとんどです。豪邸のガレージはどのようなつくりになっているのでしょう。ガレージハウスはただ単に車が置ける広さがあればよいというわけではなく、デザインとのバランス、車と人との関係性を考えた利便性が求められます。ガレージハウス検討のポイントを見ていきましょう。

豪邸のガレージならでは!ゆとりの駐車スペース

まず、ガレージに停める車の台数と車の大きさを検討します。

車の台数は所有する車の台数+αを予定する場合が多いです。子供が免許を取って必要な車の台数が増えたり、来客時の駐車スペースなどの用途です。来客時のスペースは玄関前やガレージ前にゆとりを持たせた車寄せを設けることでも対応は可能です。ちょっと自宅によって必要な物を取り、またすぐ出かけたい際も車寄せがあると便利です。また、大型のセダンやワンボックスなどは荷物の出し入れの為にトランクを開けたときのスペースにも気を配りたいところです。

右ハンドル左ハンドルによる車のレイアウトも重要です。あらかじめ使用頻度の低い車と高い車のレイアウトも考えた設計が必要になります。

豪邸のガレージハウスは構造も検討する必要あり

4台、5台の車を収容する、あるいはコレクションの車を収容するためにより多くの駐車台数が必要な場合は、ガレージの広さにより建築構造も変わってきます。広い空間が必要になるため、構造は鉄骨造または、鉄筋コンクリート造が適しています。それでも広いガレージ空間を支えるためには柱や壁が出てきます。

柱や壁は上部の階の構造とかかわってくる為、ガレージレイアウトだけでなく、その上部の間取りも影響を受けます。間取りと密接にかかわる内容ですので、大きなガレージの設計経験のある設計事務所に設計を依頼しましょう。

豪邸ならガレージのシャッターにも気を配りたい

デザインにこだわった豪邸を計画するのであれば、外観の大きな面積を占めるガレージシャッターにもこだわりたいところ。シンプルでモダンな外観に金属サッシを入れたい場合、フラットパネルのシャッターなどがおすすめです。クラッシックなデザインの木製シャッターが好みの方は、メンテナンスにも気を配る必要があります。また、木目調に見える耐久性などに優れた別素材もあるので、検討してみてください。

この他にも、特注でデザインした大型の横引き門扉をシャッター代わりに取付けると、外観デザインもぐっと高級感が増します。他にはないオリジナルデザインで、色や素材にこだわった引き戸型のシャッターは、家の顔となるデザイン性に優れたシャッターです。

これこそが豪邸のガレージハウス!ハイクラスは楽しみ方が違う

豪邸のガレージハウスは様々なアイデアが取り入れられています。実際のアイデアを参考に自分だけのガレージハウスを!

ガレージとバーコーナー。愛車がもてなすガレージハウス

豪邸には来客をもてなすスペースがあります。その中でもBarなどお酒を楽しむ空間をもつハイクラス住宅は多く、その演出のひとつとして愛車をBarに隣接したショーケースに飾った実例をご紹介します。

来客を驚きと共に異空間でもてなす、インパクトのある演出の好例です。仲間と愛車を眺めながら、お酒を楽しむ至福のひと時が過ごせます。
ガレージハウスの家
ガレージハウスのレイアウト

愛車をずらりと並べたガレージハウス。

車のコレクションが趣味の方は、愛車をいつでも手元に置いて眺めていたいものです。コートハウスの中庭に愛車を収容するプランはコートハウス自体が外部からの視線隠しになるので、自分だけの空間の中で多くの愛車を楽しむことができるプランといえます。また、広い間口に横一列にずらっと並んだ愛車は圧巻です。
ガレージのある家
ベッドからガレージが見える家

エントランスアプローチに車を横付け。玄関の演出を兼ねたガレージハウス

高いセキュリティー性が望まれる豪邸は、オーナーの移動は車がメインとなるため、ガレージと玄関の動線にも配慮したいもの。ガレージを玄関と隣接させガラスの扉で仕切ることで玄関先にさりげなく停めた愛車が玄関の演出を兼ね、上質感を演出するとともに、外出時にはすぐに車に乗り込むことが可能です。シャッターの奥なので乗り降りの時のセキュリティー性も高いと言えます。
玄関のそばにガレージがある家
ガレージハウスの実例をもっと見る

まとめ

豪邸のガレージハウスは住まいだけでなく、ガレージの細部までこだわりを極めた究極のスタイル。豪邸といわれる住まいは、車の乗り降りにも利便性、セキュリティーの高さが要求されます。

高級ガレージの設計を手掛けた設計事務所は、オーナーのニーズを理解し、豊富な知識と経験、そして驚きのアイデアでワクワクする提案をしてくれるでしょう。ご紹介した他にもガレージハウスの実例をご覧になりたい方はこちらから。

高級注文住宅を数多く手がけるアーネストアーキテクツ

  • ◆著名人・有名人の実績多数!

    ◆高級住宅約1000棟の実績!

    ◆テレビや雑誌の掲載多数!

    「おしゃれイズム」や「今あいつ何してる?」で紹介されたあの豪邸を手掛けた設計事務所です。

アーネストアーキテクツの詳細を見てみる

TOP