高級住宅info.

別荘にはガレージハウス!都心とは異なるリゾートコンセプト

週末や大型連休にゆっくり過ごせるセカンドハウス。別荘でのリゾートライフは普段なかなか乗ることのできないお気に入りの愛車を運転して別荘に車を走らせる、その時から始まっています。その愛車と共に過ごすオフはとても気持ちの良いものです。

別荘地のガレージハウスについて、そのコンセプトやメリット、気を付ける点を紹介します。

いよいよ別荘を計画!趣味の車と共に週末を過ごすガレージハウス

別荘を計画。場所は決まった!別荘ライフでの移動は?

仕事の疲れを癒し、気分をリフレッシュさせてまた仕事に励む。その為の別荘をいよいよ建築しようとしたときに、別荘地のロケーションにこだわり、下見は何ヵ所も行ったという人は多いでしょう。海を臨む抜群の眺望を持つ場所や、隣の建物が林の向こうにしか見えない静寂の森の中など、別荘を建てる場所は都会の喧騒を離れた自然豊かな場所。

そのような場所への移動手段は主に車です。

別荘に向かう車はいつもとは違った特別な車にしたい、普段なかなか乗れない車をドライブしていきたいという方も多いでしょう。どうせなら、現地でも愛車を楽しみたい。そんな希望から別荘にガレージハウスを組み合わせたスタイルが近年人気です。

車好きが別荘で送るガレージライフ2パターン

車好きな人にとって、愛車をドライブすることは特別な時間。そんな特別な時間を別荘で過ごすことができたらどんなに素晴らしい事でしょう。そんな車好きの人が別荘で送るガレージライフをご紹介します。

アクティブ派のガレージハウス

別荘に向かう車に、現地での食材を買い込み、ワインやシャンパンも準備していよいよ出発。イタリアンスポーツカーをオープンにして走り出す。もう、それだけで気分はリフレッシュできそうです。

別荘に着いても基本の移動は車です。

室内からアクセスしやすく、荷物の出し入れも雨に濡れないビルトインガレージにして、ゴルフバッグもすぐに出し入れしやすいようにガレージ内に収納したり、自転車やスノーボードにスキー、釣り道具などもガレージ内に収納します。現地でアウトドアを楽しむ際に使い勝手の良い、四輪駆動車を停めておく。なんていうのも、別荘に行く楽しみのひとつになりそうです。

別荘に向かう車

コレクション派のガレージハウス

車のコレクションが趣味の方も多くいらっしゃると思います。

別荘は比較的土地も安く、広大な敷地でのプランが可能なため所有している車をショールームのように飾りたい!と言う要望も叶えられます。別荘で過ごす特別な時間はコレクションしている車の中からその日の気分に合わせてチョイスした車を走らせる。そんな車好きが憧れるリゾートライフを過ごせます。
ガレージのある別荘

別荘でのガレージハウスはここに気をつけたい!

別荘でのガレージハウス建築予定地の気候に注意

海辺の別荘では、当然塩害に注意が必要です。潮風は海辺のリゾートを楽しむ人たちには心地よい風でも、塩分を含んだ風は大切な車にとっては大敵です。不意な雨に降られた時の洗車も視野に入れたガレージづくりを検討しておきたいですね。

軽井沢は避暑地としてとても優れた別荘地で、有名人も多数別荘を構えています。軽井沢の夏場の過ごしやすさは別格ですが、実は意外と湿気が多いのです。別荘の建物自体が高床式になっていて、湿気がこもらない工夫がされている家が多いのはその為です。

通常の別荘のガレージではそれほど気にする必要のない湿度も、愛車のコレクションを保管するとなれば、その湿気対策はとても重要です。しばらく行ってなかったら、湿気でコレクションのビンテージカーが壊れて動かない!なんていうことの無い様に計画には注意が必要です。

別荘だからこそセキュリティーには要注意

別荘は季節によってはあまり行かない期間もあります。ガレージハウスを作ってそこに現地で乗る愛車を保管する場合、やはり盗難についてはしっかり対策を取る必要があります。

セキュリティー会社に警備を依頼することはもちろん、今はスマートホームシステムを使って手元の携帯で現地の映像を見たり、空調や照明の制御もできます。照明を不定期にON/OFFして別荘に居るように見せることも防犯には役に立ちます。

また、スマートホームシステムは別荘ライフには欠かせないアイテムになりつつあります。別荘を訪れたときにまず行うのは換気や、空調です。スマートホームを使って訪れる前にエアコンを動かしたり、床暖房を入れてすぐに快適なリゾートライフを送れるようにすることも限られた週末を楽しむためには有効な設備です。

友人を招く別荘ならガレージハウスもゲストをもてなす心が大切

豊かな自然の中で過ごす別荘のリゾートライフは交友関係も一層深まりそうです。その為、仕事関係のお客様を招く機会も多いという人もいるでしょう。その時に、ゲストの車は野ざらしというのも気が引けます。

また、車が趣味の友人をガレージハウスに招いた時に、友人の大切な車にも気を配ってあげることは大事なもてなしとなります。用途によっては、エクストラのガレージスペースを用意することも検討しておきたいものです。

別荘には自宅でできなかった思い切った設計ができる

別荘では自宅の計画ではできなかった思い切った設計ができます。自宅では日々の生活動線や使い勝手を考えて、やはり過ごしやすさを優先した設計となりがちです。ですが、別荘の最大の目的は、日々の喧騒から離れて上質な時間を過ごすことですから、思い切ったデザインを試すことができます。

例えば、森の中にガラスに囲まれた仕切りのない別荘を作れば、内外の感覚が無くなるような錯覚を与える家に。海に向けて真っすぐに伸びるテラスにプールを設ければ、海の水平線とプールの水面が一体となり、まるで家の外はすぐに海のような景色を錯覚させます。そういった思い切ったデザインができるのが別荘計画の楽しみの一つです。

別荘とガレージハウスは共に極上の時間を過ごす重要な要素です。この二つの要素をミックスさせ、趣味の車を楽しむことのできる別荘を計画するときには、自宅ではできないコンセプトを入れてみるのも楽しいでしょう。思い切ってビンテージカーをリビングの隣に駐車して室内から見えるようにすると、オーナーと車との距離もぐっと近いものになります。

まとめ

別荘をガレージハウスとして計画する。それは趣味とリフレッシュを兼ねた極上の時間を過ごすリゾートライフを手にするという夢の計画です。

その為の心地よい空間や愛車を楽しむ演出には凝りたいところ。ガレージのデザインにもいろいろなパターンがあります。ガレージハウスや別荘事例をたくさんまとめてある設計事務所のウェブサイトを参考に理想の週末ハウスを検討してみてください。

高級注文住宅を数多く手がけるアーネストアーキテクツ

  • ◆著名人・有名人の実績多数!

    ◆高級住宅約1000棟の実績!

    ◆テレビや雑誌の掲載多数!

    「おしゃれイズム」や「今あいつ何してる?」で紹介されたあの豪邸を手掛けた設計事務所です。

アーネストアーキテクツの詳細を見てみる

TOP