高級住宅info.

完全自由設計の豪邸はここが違う!注文住宅でつくる豪華な家

庭付き一戸建て、大理石の床にプール、映画やドラマで見るような豪華な家(豪邸)をイメージする時、大理石などの素材や高級家具、豪華なカーテンに目が向きがちですが、単に高価なもので揃えた空間では、真の高級住宅とは言えません。

見る人が息を飲む圧倒的な空間には造形美と空間にマッチしたインテリアが必要です。そして見た目だけではない快適な間取りを叶えてこそ、感動を与える豪華な家(豪邸)となるのです。

本記事では、快適に暮らせる豪華な注文住宅ついて解説していきます。

豪華な注文住宅は完全自由設計が大前提!

すべてオリジナルな設計で自由につくられる注文住宅

何を「豪華」と感じるのかは人それぞれ。だからこそ完全自由設計が求められるのです。

例えば高級ホテルやリゾートホテルのような一面ガラス張りの開放感あふれる開口部を持つ家や、曲線の壁で構成されたデザイン性の高い家、内装材やインテリアテイスト、高級家具やカーテンなどがトータルコーディネートされたおしゃれな家は完全自由設計というスタイルが取られており、すべてその敷地や環境に合わせたオリジナルの設計がなされています。

完全自由設計なら工法や間取り、使用する内装材や設備など、土地の条件や好みに合わせて設計士やインテリアコーディネーターの提案から好みのものを選択し、組み合わせることができます。そのため、環境や住み手のライフスタイルに合った世界でひとつだけの家づくりが可能になるのです。

こだわりの素材と広々リビングでゆとりのある空間設計

完全自由設計の注文住宅は、素材にとことんこだわることができます。例えば、フローリングひとつにしても様々な木材があり、木目や風合いはそれぞれ異なります。こだわり抜いた素材を使うことで愛着が沸き、それが快適でゆとりある暮らしにつながります。広々とした間取りのリビングにお気に入りのフローリングやタイル、天然石など素材のもつ魅力を生かすことで、快適で豊かな暮らしを叶えてくれます。

ハウスメーカーの注文住宅のように、ある程度設計プランが規格化されている場合、高価な内装材を使って広々とした設計を行っても、やはり「どこかイメージしていた豪華な家とは違う・・・」と感じるかもしれません。それは、メーカーの規格に沿った中での自由設計だからです。

開口部の場所や大きさ、天井の高さなどにも制限が出たり、キッチンや浴室も高価な設備を使っても、インテリア雑誌に出てくるような高級感あふれるおしゃれなデザインとはどこか違う・・・。となるのは、規格化することでコストや建設の手間が省かれており、それがハウスメーカーの強みでもあります。

しかし、“豪華で誰もが憧れる圧倒的な空間”は、制限がある中でつくられた注文住宅では難しく、完全自由設計で設計士やインテリアコーディネーターがトータルコーディネートした注文住宅とは似て非なるものなのです。

こだわりの注文住宅を建てたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

4つの豪華な注文住宅具体例

(1)美しい曲線を用いた家

曲線のある家
曲線を用いた唯一無二のデザインは豪華さをより一層惹きたて、空間をより広く感じることができます。既存の住宅ではまねできない高級注文住宅ならではのデザインで、一流の設計士やインテリアデザインナーがつくる自由な曲線美は、それだけで見る人に感動を与えます。
曲線のある家の事例を見る

(2)モダンとエレガンスを融合した上質な家

シンメトリーな家
モダンとエレガント異なるインテリアを融合させた上品で華やかな家。エレガントな住宅で見かける華美な装飾は控え、モダンとエレガント、それぞれの良さを惹き出したモダンでエレガントなインテリアは、豪華で優雅な雰囲気が漂う品格のある佇まいです。
クラシック・エレガントな事例を見る

(3)シンプルでダイナミックな家

白いインテリアの家
シンプルだからこそ洗練された美しい造形美が引き立つモダンな住まい。ミニマルな空間がゆえに、誤魔化しの効かない難易度の高い住宅ともいえ、シンプルイズベストという言葉が示すように、差し込む光や落ちる影のライン、真っ直ぐに伸びる直線美など、建物のそのものの造形美で魅せる家です。
白い家の事例を見る

(4)都会でも自然を感じられるコートハウス

コートハウス
外周をぐるりと壁や塀で囲い、中庭を持つこのデザインは周囲の目を気にせずに自分だけの開放的な空間を楽しめるのが特徴です。加えてセキュリティー性が高いというメリットもあり、プライバシーを守りつつ、中庭にシンボルツリーや植栽で緑を取り入れ、昼はやわらかな自然光を、夜はライトアップされた中庭の樹木を楽しむなど、近年、都市で人気のデザインです。
コートハウスの事例を見る

豪華な注文住宅を建てるなら設計会社がおすすめ

完全自由設計を行っている会社は多くない

完全自由設計の家を建てている会社は実は多くはありません。なぜなら、完全自由設計の家は、コストや手間がかかり、建設に時間と技術力が必要だからです。

「一生に一度の買い物」とされる住宅とはいえ、注文住宅を建てようとする人は多くありません。まして、規格化されていない完全自由設計の注文住宅はコストもかかるため、こだわりの家を実現できる人は少ないでしょう。

注文住宅といってもひとつひとつお客様の要望を聞き、図面を引いてオリジナルの家をつくり上げるものばかりではありません。人気のある設計プランを規格に落とし、オプションとして設計変更をしているケースも多くあります。なぜなら、一から図面を引くのは大変な労力ですし、一般に売れる住宅の価格帯がある程度決まっているからです。

そもそものニーズが少ないために、完全自由設計を行っている会社は少なくなってしまいます。

完全自由設計には技術と経験が必要

完全自由設計の家づくりを行うには、高い技術力と多くの経験値が必要です。

完全自由設計の住宅を設計・施工する場合、決まったものを決まった通りにつくるのではなく、その都度オリジナルのものをつくり上げることになります。

最初の打ち合わせで、お客様の要望を丁寧にヒアリングしてこだわりやライフスタイルをイメージし、快適に暮らせる空間を図面に反映する設計士の技術力は、家づくりの要になるでしょう。そして、その設計意図を正確に形にする現場監督も同様に高い技術力が要求されます。

打ち合わせから完成までスムーズに進めるためには、営業担当や設計士、インテリアコーディネーター、現場監督まで、プロフェッショナルの高い知識や技術の結集が必要なのです。

高品質な完全自由設計の注文住宅は会社選びが重要!

豪華な邸宅を設計するには、規格化されていない完全自由設計の注文住宅が必要不可欠ですが、規格化されていないということはすべてをいちから決めていかなければならず、全てが自由ということはそれだけセンスや技術に裏付けがないとまとまりのない住まいになってしまいます。
完全自由設計で高い技術力と多くの実績を持つ設計会社を検討するならば、高級注文住宅で有名なアーネストアーキテクツがおすすめです。

アーネストアーキテクツは、創業当初から高級住宅を専門に取り扱っているためデザイン力に定評があるだけでなく、実際の施工から得た技術力や多くの実績からフィードバックされた経験値があります。高級住宅の実績は1,000棟以上です。

ハイクラス層のライフスタイルを熟知したコンセプトデザイナーとディレクトデザイナー、インテリアデザイナー、クラフトデザイナーなどが、たくさんの知識と経験を持ち寄って、要望以上の快適さと美しさを持つ家を実現してくれるでしょう。

高級注文住宅を数多く手がけるアーネストアーキテクツ

  • ◆著名人・有名人の実績多数!

    ◆高級住宅1000棟以上の実績!

    ◆テレビや雑誌の掲載多数!

    TBSジョブチューンで「豪邸設計のスペシャリスト」として紹介された設計士が所属する設計事務所です。

アーネストの公式HPを見る

まとめ

一言で豪華な家といっても、豪華さの表現はさまざまです。これがあれば豪華な家になるというものではありません。

豪華な家を建てたいと思うならば、こだわりを十分に盛り込んで自らのライフスタイルに合った注文住宅を建てることができるパートナー選びが重要です。

【注文住宅のデザインについての関連記事】

TOP