高級住宅info.

満足度の高いおしゃれな高級注文住宅を建てるポイントとは

高級注文住宅を建てるとなれば、自分なりのこだわりをいろいろ取り入れておしゃれにしたいもの。とはいえ、こだわりすぎて失敗しないか、かえって住みにくい住宅にならないかという不安を持つ人も多いのではないでしょうか。

満足度の高いおしゃれな高級注文住宅を建てるために、客観的な視点で押さえておきたいポイントについて、実例を参考にご紹介します。

1.内装や外観のつくり方

おしゃれに感じる内装のつくり方

おしゃれに感じる内装のポイントは、色と質感です。

ポイントは、壁や床など大きな面積の部分にはベーシックな色を使い、クッションやラグといったインテリアアイテムに好きな色を取り入れること。好きな色がアクセントカラーになると同時に空間全体に立体感が出て、シンプルながらおしゃれに見せることができます。

また、タイルのような凹凸のある素材を一部分に使うと、立体感が出ておしゃれ度がぐんと増します。

おしゃれに感じる外観のつくり方

外観は使用する仕上げ材によって印象が大きく変わります。サイディング仕上げだとすっきりとした外観をつくることができますし、タイル仕上げだと凹凸による陰影を楽しむことができます。

建築する場所の周辺の景観となじむようにベーシックな色を使い、デザインを個性的にするのがおしゃれに見えるポイントです。玄関部分だけ張り出させたり、大きな窓で開放感を出したり、視線を集めるフォーカルポイントをつくるとおしゃれな雰囲気が増します。

2.ライフスタイルに合わせた間取りの決め方

動線を意識する

たとえば、おしゃれなキッチンにしたいと思った場合、単にデザインに注目するのではなく、動線を意識した間取りプランを考える必要があります。

来客が多くホームパーティーを定期的に開く習慣があるのなら、ゲストもホストも料理を一緒に楽しめるアイランドキッチンがあるLDKだと、ゆったり過ごしやすいですね。

集中して調理するのが好きであれば、アイランドキッチンはかえって落ち着きませんから、リビングダイニングとキッチンとは仕切っておくのがおすすめです。

自分のライフスタイルに合わせたこだわりを間取りに反映させながら内装や外観をおしゃれなデザインにすることで、より満足度の高い住宅をつくることができます。

独立した広めの収納スペースを確保する

おしゃれな住宅にするには、生活をするうえで必要なさまざまなモノを、すっきり収納できるスペースの確保も大切です。ただし、収納スペースは多いほどよいというわけではありません。

決まった建築面積の中で収納スペースを増やせば増やすほど居住スペースは狭くなりますから、注意が必要です。

たとえば、スキーやゴルフなどの大型アイテムが多いのであれば、納戸などの大型収納スペースを別に設けるなど、居住スペースと収納スペースのメリハリをつけましょう。各部屋がゆったりとしたスペースを取れるようになり、内装のこだわりが映えるおしゃれな空間になるでしょう。

3.おしゃれな高級注文住宅の施工事例

事例①高い天井高を生かした個性的な空間


ゆったりと高く取った天井高を活かして斜め天井にしたことで、単調になりがちな空間に動きが出ています。斜め天井部分に窓を設けているため室内が明るく、開放感があります。シンプルな内装がこれらのよさをさらに引き出しているといえるでしょう。

事例②アクセントカラーが効果的な内装デザイン


天井・床・壁をホワイトで統一している中に、ブルーやイエロー、グリーンがアクセントとしてとても効果的に使われています。室内を構成している天井・床・壁をシンプルにすることで、デザイン性の高い家具やラグ、インテリア小物が映えるハイセンスな空間です。

4.おしゃれな注文住宅を実現させる設計・施工会社の選び方

顧客の要望をしっかり汲み取れる会社に依頼する

自分のこだわりを反映しながらおしゃれな高級注文住宅を建てるには、顧客の要望を的確に汲み取って形にできる提案力や設計力、施工力を持った会社に依頼するのが一番です。

施工事例を見せてもらい、気に入った施工事例がたくさんある会社に依頼することが、より希望に近い高級注文住宅を建てるための近道といえるでしょう。

高級注文住宅の設計・施工実績を数多く持つ会社に依頼する

高級注文住宅を建てるには、一般の注文住宅を建てる場合よりもさらに高い提案力や技術力が必要です。

たとえば、アーネストアーキテクツ株式会社は、高級注文住宅の設計・施工実績を豊富に持つ会社です。ベテランの設計者が要望に合わせて押さえるべきポイントを整理したうえで、さまざまな提案をしてくれます。まずは一度相談してみるのもよいかもしれませんね。

まとめ

高級注文住宅を建てる際には、上質感を失わないように注意しながらこだわるべきポイントの優先順位を考えて進めたいものです。提案力の高い会社にしっかりとサポートしてもらいながら、満足のいく高級注文住宅を建てましょう。

TOP