高級住宅info.

豪華さの極み!完全自由設計の注文住宅

庭付き一戸建て、大理石の床にプール、映画やドラマで見るような家。豪華な家をイメージしたとき、広さや設備に目が向きがちです。しかし、設備が揃っていても、規格物の量産された間取りや素材だけを使った家は、真に豪華な家とはいえません。

本記事では、快適に暮らせる豪華な家について解説していきます。

完全自由設計でかなう豪華な注文住宅とは

すべてオリジナルな設計で自由につくられる注文住宅

設計のプロセスから完成まで、すべてが上質で豪華な家を建てたいと思うならば、完全自由設計で建てるのがおすすめです。

高級ホテルやリゾートホテルのように一面ガラス張りで開放感あふれる開口部を持つ家や、曲線の壁で構成されたデザイン性の高い家。これらは完全自由設計というスタイルが取られており、すべてオリジナルの設計がなされています。

完全自由設計なら、工法や間取り、使用する内装材や設備など、すべてにおいて自ら気に入ったものを選択して組み合わせることができます。そのため、ライフスタイルや好みに合った家づくりが可能になるのです。

こだわりの素材と広々リビングでゆとりのある空間設計

快適に暮らせるよう、色やテクスチャなど素材にとことんこだわり抜いたゆとりのあるリビングスペース。プライベートな時間がくつろぎの空間となる広い個室。お客様をお迎えするための広々としたエントランス。空間を自由に使い、ライフスタイルに合った間取りを実現した生活ほど、快適で贅沢なものはないでしょう。

設計プランが規格化されている場合、完成する住宅はほとんど同じ仕様になります。外観は四角い箱型で開口部の場所や大きさ、天井の高さに制限があり、個室の広さもほぼ同じ。設備には量産品のシンプルなものを使用して、コストや建設の手間が省かれています。

完全自由設計の高級住宅であれば、制限もなく思い通りの家を建てられます。

2つの豪華な注文住宅具体例

モダンなデザインの美しい家

シンプルだからこそ洗練された美しさを持つモダンな家は、高級注文住宅の代表ともいえる存在です。

装飾をできる限りなくし、構造体にはコンクリートや鉄骨を使用。大きな一面ガラスや大理石などの天然石を使用したデザインは、無駄が省かれた中にきらりと光る美しさを感じさせます。近年、シンプルなモダンデザインと和を融合させた「和モダン」も好まれるようになっています。

漆喰や珪藻土、木材などを使用し日本建築の様式を取り入れたものや、洋風建築に和を感じさせる採光や素材を組み合わせたデザインなど、一言で和モダンといってもさまざまです。

好みや個性に合わせて自由に設計されたモダンな家こそ、住む人それぞれの個性を贅沢に表すことができる家でしょう。
モダンな住まいの実例を見る

都会でも自然を感じられるコートハウス

周囲からの視線を気にせずに、自由に自分のライフスタイルを楽しみたいという方にぜひおすすめしたいのがコートハウスです。

外周をぐるりと壁や塀で囲い、中庭を持つこのデザインは「都市型住宅」と呼ばれるもの。周囲の目を気にせずに暮らすことが可能で、さらにセキュリティー性が高いというメリットもあります。プライバシーを守りつつ、パティオ(中庭)に自然の光を採り入れ、昼はやわらかな光を楽しみ、夜はパティオにライトアップされた樹木を楽しむなど、カーテンなしでも過ごせる開放的な家に住みたいという方に人気のデザインです。

都心に建てるにふさわしいコートハウスですが、中庭の敷地がリビングダイニングなどの室内一体となり、空間に広がりを感じることができます。
コートハウスの実例を見る

豪華な注文住宅を建てるなら設計会社がおすすめ

完全自由設計を行っている会社は多くない

完全自由設計の家を建てている会社は実は多くはありません。なぜなら、完全自由設計の家は、コストや手間がかかり、建設に時間と技術力が必要だからです。

「一生に一度の買い物」とされる住宅とはいえ、注文住宅を建てようとする人は多くありません。まして、完全自由設計のこだわりの家を実現できる人は少ないでしょう。

注文住宅といっても一つ一つお客様の要望を聞き、図面を引いてオリジナルの家をつくり上げるものばかりではありません。人気のある設計プランを規格に落とし、オプションとして設計変更をしているケースも多くあります。なぜなら、一般に売れる住宅の価格帯がある程度決まっているからです。

そもそものニーズが少ないために、完全自由設計を行っている会社は少なくなってしまいます。

完全自由設計には技術と経験が必要

完全自由設計の家づくりを行うには、高い技術力と多くの経験値が必要です。
完全自由設計の住宅を設計・施工する場合、決まったものを決まった通りにつくるのではなく、その都度オリジナルのものをつくり上げることになります。

最初の打ち合わせで、お客様の要望を丁寧にヒアリングしてこだわりやライフスタイルをイメージし、快適に暮らせる空間を図面に反映する設計士の技術力は、家づくりの要になるでしょう。そして、その設計意図を正確に形にする現場監督も同様に高い技術力が要求されます。

打ち合わせから完成までスムーズに進めるためには、営業担当や設計士、現場監督まで、プロフェッショナルの高い知識や技術の結集が必要なのです。

おすすめ!高品質な完全自由設計の設計事務所は?

完全自由設計で高い技術力と多くの実績を持つ設計会社を検討するならば、高級注文住宅で有名なアーネストアーキテクツがおすすめです。

アーネストアーキテクツは、創業当初から高級住宅を専門に取り扱っているためデザイン力に定評があるだけでなく、実際の施工から得た技術力や多くの実績からフィードバックされた経験値があります。高級住宅の実績は約1,000棟。

ハイクラス層のライフスタイルを熟知したコンセプトデザイナーとディレクトデザイナー、インテリアデザイナー、クラフトデザイナーなどが、たくさんの知識と経験を持ち寄って、要望以上の快適さと美しさを持つ家を実現してくれるでしょう。

まとめ

一言で豪華な家といっても、豪華さの表現はさまざまです。これがあれば豪華な家になるというものではありません。

豪華な家を建てたいと思うならば、こだわりを十分に盛り込んで自らのライフスタイルに合った注文住宅を建てることができるパートナー選びが重要です。

高級注文住宅を数多く手がけるアーネストアーキテクツ

  • ◆著名人・有名人の実績多数!

    ◆高級住宅約1000棟の実績!

    ◆テレビや雑誌の掲載多数!

    「おしゃれイズム」や「今あいつ何してる?」で紹介されたあの豪邸を手掛けた設計事務所です。

アーネストアーキテクツの詳細を見てみる

TOP